綺麗な女性

利用価格の把握

綺麗な爪

せっかく綺麗になったネイルは少しでも長持ちさせたいもの、だけど気をつけていても気づいたら剥がれていたなんてこともしばしばあります。そうならないようにするには良い方法があるのでしょうか。 まずはサロンに行くにいても自分でするにしても爪に油分が残っていない状態でネイルをするのが一番です。 ですから、まずは油分を落としましょう。 また、爪の形を整えて凸凹をおさえるのも大切で、それができたら薄くぬりシッカリと乾かしましょう。 それにベースコートとトップコートは必ずこまめに使うこともネイルを長持ちさせるポイントとなります。 このような事を気をつけて快適なネイルケアをすることで、髪型や洋服だけでなく爪の先までの全体の見た目が綺麗に保つことができます。

ネイルと一言で言ってもいろいろ種類があるようですが、両手で基本のカラーリングでは1500円程度からで、それにデザインをつけることで単色カラーやラメで1000円からプラスされ、ストーンをつけたりラインを入れたりすることで1本最低200円が追加されます。 しかし、その土地や年齢層によって人気の施術の仕方が違ったり、サロンによって価格設定は違います。 また、1万円から2万円で、きまった時間内でのデザインやアートのつけ放題のお得なコースや一緒に施術しているエステと組み合わせると格安になるプランなど、各サロンでお得になるメニューもあるので、そういったものも利用することで最終的には安くできることもあります。 しかし、サロンによってはお気に入りのネイリストを指名すると追加料金が発生することもありますので、前もって確認しておきましょう。